恋愛心理

好かれることと愛されることの違いって?根本的な違いは〇〇なんです

こんにちは、ひなこです(^^♪

いつもお読みいただき、ありがとうございます♡

 

読者の皆様は、好かれることと愛されることの違いについて考える事ってないですか?

 

私はよくありました。

 

好きよりも愛してるという言葉の方が強い気持ちに思えたりするんだけど、なかなか口に出す勇気もなくて・・・。

 

考えるほど、分からなくなって、結局考える事をやめてきたんです(笑)

 

私の友達には恋愛経験が豊富な子がいまして、何気ない会話の中で”好かれる”と”愛される”がテーマになったんです( ˘ω˘ )

 

その時に友達に言われたことがとても納得できたので、読者の皆さまにも共有したいと思いまして。

 

今回は、”好かれる”ことと”愛される”ことの違いについてお話させてください♡

 

好かれることと愛されることの違いって?

7E5CBCE1-0EEB-4D98-9C2C-B14B2161FA62.jpeg

まずは、本題である”好かれる“と”愛される“以前に”好き“と”愛す“ことの違いについてお話します。

 

「好き」は、どちらが片方が気持ちを持っていれば成立する感情です。

ある特定の相手に対して、一緒にいたい、自分が相手の特別になりたいと思うのが「好き」です。

「愛」は、お互いに相手を大事にする気持ちを持っていることです。

 

「愛」とは、2人で時間をかけてたどり着くもの♡

 

相手を思いやり、尊敬の気持ちを持つことが不可欠なのです。

 

じゃあ、私って好かれてるの?それとも愛されているの?なんて少し不安になっちゃいますよね。

次は、好かれている場合と愛されている場合の彼の行動の違いについてご紹介します(^^)

 

やっぱり好かれるよりも愛されたい!!

ちゃんとこちらの都合も考えてくれているか

どちらかが一方的に相手のことを思っていたら、どんなに気持ちが大きくても、それは「愛している」とは言えません。

あなたが仕事で忙しく、人に会う余裕がない時、彼がそれでも強引に会いにくるようなら、愛されているとは言えません。

 

あなたの気持ちに関係なく、「俺が会いたいって思うから会う!」って彼が意気込んでも、その気持ちは彼の一方的なものになってしまってますよね。

 

それはまだ、彼の気持ちは、あなたのことが「好き」に留まっているということなんです。

 

まだお互い会えないような状況のとき、「じゃあお互い忙しくなくなったときに会おう」って分かってくれる。

 

そして、次会う時の予定を話し合って決められるのが、彼の一方的な気持ちでなくあなたのことも考えているということなのです。

 

彼から愛されているというのは、彼が自分と同じ気持ちを共有してくれるということなのです。

彼に見返りを求められるか、求められないか

彼があなたのために何かをしてくれることがありますよね。

その時、あなたが彼にお返しをしないと彼が不機嫌になったり、不満そうにしたことはありますか?

 

なんなら直接「あんなにしてあげたんだから、何かないの?」とか言われてしまったり。

何かお返しを求められていたら、まだ彼の気持ちは「好き」を超えていません。

 

自分に優しくしてほしい、自分をもっと好きになってほしい。だからあなたに親切にする。

 

自覚がなくても、無意識のうちに見返りを求めています。それが「好き」という気持ちなのです。

 

一方、相手に何かをしてあげても、見返りを求めないのが「愛する」という気持ちす。

 

「無償の愛」ってよく言いますよね。

 

それがまさに、見返りを求めていないってことなんです。

 

あなたが何かできなくて困っている時や体調が悪い時、彼があなたのために何かをしてくれた時、それであなたが幸せな気持ちになります。

 

それで彼も幸せそうにしていたら、それが彼から愛されているっていう証拠です。

 

でも、彼から何かをしてもらったときに、あなたもお返しをしたい!って思うのはとってもいいことでもあります。

 

何より彼に感謝の気持ちを伝えることは忘れないでくださいね♡

彼だけが満足しているか、あなたの幸せを考えてくれるか

例えば、彼があなたにプレゼントを贈ってくれたとします。

その時彼は、本当にあなたが貰って嬉しそうなものを考えてくれていますか?

 

大きな花束、風船でいっぱいに飾った部屋、大勢の前での突然のサプライズ。

 

あなたがそういう派手なものを好きであればいいのですが、そうでもなかったり、あるいは嫌いだったりするとします。

 

それを知っているのにあなたにそれをしてくる場合、彼はあなたのためを考えてくれているのではありません。

 

「彼女にこんなに尽くしている俺」に満足してしまっているのです。

 

たとえインスタに映えるようなものではなくても、あなたが望んでいることを優先してくれる。

 

それを嬉しがるあなたの姿を見て、彼も満足していたら、あなたは彼から愛されているということなのです。

 

あなたのことを繋ぎ止めておくか、解放してくれるか

繋ぎ止めておきたいというのは、重く言えば「束縛」という事になってしまいます。

 

束縛して満足するのは彼だけで、あなたは窮屈になって仕方がありません。

 

彼のそばに居たいと思っていたとしても、もし繋ぎ止められたら逃げたくなってしまいますよね。

 

それでも彼があなたを束縛するのは、自分のそばに居て欲しいという「自分の欲求」を満たしているからです。

 

愛とは、お互いの信頼関係のもとに成り立っています。

 

あなたを自分のところに繋ぎ止めようとするのは、まだあなたのことを手放しで信じてはいないということ。

 

信頼関係が出来上がっていたら、たとえ側に居なくても、「ちゃんと俺のことを思ってくれている」と自信を持ってくれるのです。

 

あなたに対して責任を持ってくれるか、くれないか。

彼があなたに対して責任を持つというのは、彼もあなたの状況を背負うということ。

 

あなたが人生の中での大事な場面に立たされているとします。

そんな時に、彼が責任を持ってくれるのは、彼に愛されている証拠です。

 

例えば、あなたが仕事のことで悩んでいたり、病気になったり、彼との結婚を考えていたり。

あなたの気持ちや状況を彼も背負うとしたら、彼の生活もこれから変わってきますよね。

 

それにも関わらず、彼が一緒の道を選択してくれたら、あなたが十分彼に愛されているということなのです。

 

最後に

ポイント!

①ちゃんとこちらの都合も考えてくれているか

②彼に見返りを求められるか、求められないか

③彼だけが満足しているか、あなたの幸せを考えてくれるか

④あなたのことを繋ぎ止めておくか、解放してくれるか

⑤あなたに対して責任を持ってくれるか、くれないか。

相手の気持ちを無視して、一方的な行動をしないこと。

相手を思いやる気持ちをもっていること。

ここまで色々お話ししてきましたが、「愛」だって最初の「好き」がなくちゃ始まりません。

最初は誰だって、その人のことを好きになり、時間をかけて信頼関係を築いていくことで、愛に発展するのです。

 

だから、これを読んで、「私はまだ彼から好かれているだけなんだ…」なんてがっかりしないでください!

 

「好き」からだんだんと「愛」に変わっていくものなのです。

 

彼の気持ちを変えるには、私たち女性の努力もとっても大事なんです。

「愛」に変えていきたい!頑張りたい!という努力家でもある読者の皆様に向けた記事もありますので、ぜひ目を通してみてください♪

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)♡

TOPに戻る

幸せな恋愛なんてありえない…」最愛の人との幸せな恋愛を叶えられないあなたへ
こじらせ恋愛はもう終わり。
最愛の人と最高に幸せな恋愛を叶える恋愛サロンを作りました!
婚活難民にはさせません♡
愛されること、愛することの幸せを実感して一生続く幸せを手に入れませんか?

 

 

 

芋っ子、ボンレスハムと呼ばれていた、ぽっちゃり地味子の私が半年で6人に告白され、超モテ女と呼ばれるまでのお話。
ただモテるだけと思わないで…♡あなたが意中の男性から深く愛されるようになるヒミツ、ぎゅ~っと詰め込みました(^^)/