恋愛テクニック

会話が苦手な原因は○○だった!?私が克服できた3つの方法

こんにちは、ひなこです♪

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

さて、読者の皆様は誰かと「会話」をすることに苦手意識ってあったりしますか??

 

私は小さい頃からすご~く人見知りで、おしゃべりも不得意分野(^-^;

特にはじめて会う人とは何をどう話していいのやら、一人テンパってしまうことが沢山ありました。

 

読者の皆様の中にも、同じような経験や悩みを持つ方がいるのではないでしょうか。

 

それもそのはず!

総務省の調査では、なんと7割の人がコミュニケーションが苦手だと感じているんだとか・・・。

「あ~私だけじゃないんだ」

ちょっと安心しちゃいますよね(笑)

 

でも、もし今より上手に会話を楽しめるようになったら・・・

仕事も恋愛も、もっともっと上手くいくと思いませんか?

もしかしたらこの先の人生すら変わるかもしれません!

 

そこで今回は、会話が苦手な人にありがちな原因と私が実践した克服方法をお伝えしていきます。

ぜひ参考にして、仕事に恋に活かして頂けたら嬉しいです(*^^*)

 

モテる女子は「聞き上手・話し上手」♪

男性にモテる女子の特徴とは??モテの道はモテる女子から♡どんな女子がモテるのか知っていますか??実はモテる女子には共通してモテる特徴があるんです。そこで今回はモテる女子の特徴と、男性からモテる女性になる3つの方法をご紹介‼︎大好きな彼に信じられないくらい愛されるための方法を学びましょう♡...

 

会話が苦手な人に多い3つの原因

「好きな人となかなか会話が続かないな・・・」

「もっと会話が上手だったら、もう少し仕事がやりやすくなりそうなのにな」

 

読者の皆様も、そんな風に感じたことはありませんか?

 

会話が苦手な人にはいくつか原因となる共通点があります。

今回は、主な原因3つに焦点を当ててまとめてみました。

 

会話が苦手な原因:その1 気にし過ぎてしまう

1つ目の原因として、会話が苦手な人は会話中に自分に意識が向いている人が多いです。

 

(自分が)上手く話せなかったらどうしよう

(自分が)つまらないと思われたらどうしよう

自分がどう思われるかを気にしすぎると、言葉が上手くでてこなかったり、反対に自分のことばかり話し過ぎて空回りしてしまったりしがちです。

 

一方、会話が上手な人はどうかというと・・・

(相手にとって)有益な情報なのか

(相手にとって)興味のある話題なのか

自分よりも話す相手に意識を向けて会話をしています。

会話が上手な人ほど自分がどう思われるかではなく、相手をどう楽しませようかということを自然に考えながら会話をしているんです!

 

会話が苦手な原因:その2 知っている話題が少ない

2つ目の原因は、自分が知っている話題が少ないことです。

 

自分の好きなことや、興味のあることだけの情報ばかり集めていませんか?

 

少し前の私はそうでした(^-^;

 

でも、自分の好きなことだけの情報しか持っていない人は・・・

その話題しか提供できない+別の話題になった時に会話が弾まない

という事態になってしまいます。

 

会話が上手な人は、得てして知識が豊富だったり、趣味が多かったりする人が多いです。

 

会話が苦手な原因:その3 会話の経験不足

3つ目は、単純に会話の経験が少ないことです。

 

会話が苦手な人は、

経験の少なさから上手く会話ができない→苦手意識が芽生えてしまう→人との会話を避けがちになる→一向に会話が上手にならない・・・

という悪循環から抜け出せなくなっている可能性があります。

 

生まれ持った性格でおしゃべりが好きな人・苦手な人、多少の違いは確かにありますよね。

私も何度「あ~あの人はおしゃべり上手で羨ましいな~」と思ったことか・・・(^-^;

 

でも、どんなに会話が上手な人も最初から上手だった訳ではないんです。

 

会話の内容はその日その時で異なります。

経験を積んでいくことで、色んなパターンの会話に対応できるようになっていくのです。

 

会話が上手なことと、会話の経験数は比例します!

 

会話が上手になる3つの方法

多かれ少なかれ、誰かと会話をせずには生きていけませんよね。

私は会話への苦手意識を克服したことが、「生きやすさ」にも繋がりました。

 

そんな私が実践した3つの方法はこちら!

①上手に話そうと意識しすぎない

お話上手だなと思う友達からのアドバイスで心に残ったのが、

「そんなに上手に話そうと思わなくて大丈夫だよ(*^^*)」

「それよりも、どんな顔でどんな声のトーンで話すかが大事だと思う!」

という言葉です。

 

たしかに以前の私は、”上手に話さなきゃ”と思うあまり真顔になったり声が小さくなったりしていました。

それではいくらすらすら饒舌に話せたとしても、「この人ともっと話してみたいな」とは思ってもらえないんですよね・・・。

 

友達からアドバイスをもらってからは、上手に話すことよりも笑顔でハキハキ明るい声で話すことを心がけました。

 

すると、

好きな人(付き合う前の今の旦那さん)からは「なんか前より話しかけやすくなったね!」

職場の上司からは「次のプレゼン、安心して任せられそうだな!」

という嬉しい言葉をもらうことが出来たのです(*^^*)

 

”上手に話さないといけない”と思いすぎて空回りしちゃうという方は、”上手に話さなくてもいいんだ”という考え方にチェンジしてみてください!

肩の荷がフッと下りて、いい方向に変われるかもしれませんよ♪

 

②話題を集める

「会話が苦手な人に多い原因」のところでも触れましたが、会話が上手な人は話題が豊富です。

 

だからといって、無理に興味のない分野をあれこれ勉強するのは時間も労力も使いますよね(^-^;

 

大事なのは、その時その時で話題になっている時事ネタくらいは、常に頭にインプットしておくことです!

ニュースを見たり新聞を読んだりする時間を少しずつ増やしていくことが、「会話上手」になる近道だな~と実感しました。

 

③聞き上手になる

「会話が上手」というと、どうしても「話し上手」なイメージがありますよね。

でも、「話し上手」になることと同じくらい、むしろそれ以上に「聞き上手」になることが大切なんです!

 

なぜなら、会話の配分は相手の話7:自分の話3くらいを意識すると良いといわれているから。

 

相手の話をいかに上手に聞けるかは、「会話上手」を目指すうえで重要なポイントです。

そうはいっても、どうしたら聞き上手になれるの?

って感じですよね・・・(^-^;

 

私は聞き上手になるために、会話のなかで5W1Hを意識しました!

 

5W1Hとは・・・

Who(誰が)
What(何を)
When(いつ)
Where(どこで)
Why(なぜ)
How(どうやって)

を指す言葉。

 

例えば、相手が「最近ギターを始めたんです」と言ってきたとします。

 

誰(Who)に教えてもらっているんですか?

他にも何か(What)弾ける楽器はありますか?

なぜ(Why)ギターを始めようと思ったんですか?

 

など、5W1Hを意識すると、1つの話題に対し多くの質問につなげることができるので、会話も弾みやすくなりますよ♪

 

ただ、尋問のように矢継ぎ早に質問攻めにするのは相手にプレッシャーを与えてしまうので要注意!

 

そして質問と質問の間に、上手く相槌をいれることを意識しましょう。

  1. 「うんうん」や「そうなんですね」といった単純相槌
  2. 「~にハマってるんだよ」に対して「~にハマってるんですね」と返す反復相槌
  3. 「~ということですね」など、うまく話をまとめる要約相槌
  4. 「それは面白いですね」「辛かったですね」と共感を伝える、共感・同調相槌
  5. 「~のところもっと知りたいです」など、相手が話しやすいように促す推進相槌

相槌にもいろんな種類があるんですね。

 

以前の私は単純相槌ばかりしてしまっていました・・・

ですが今では会話に合わせて様々な相槌をうてるようになり、相手の話を深く引き出せるようになりました(*^^*)

 

「会話上手」=「聞き上手」です!

 

最後に

以上が、会話が苦手な人に共通する主な原因克服方法でした。

 

ポイントをおさらいしていきます!

会話が苦手な原因
  • 自分がどう思われるか意識しすぎてしまう
  • 知っている話題が少ない
  • 経験不足
3つの克服方法
  1. 上手に話そうと意識しすぎない
  2. ニュースや新聞で話題を集める
  3. 聞き上手を目指す

 

私は会話への苦手意識を克服したことで、夫との恋も実り、毎日の生活が楽しくなりました♪

 

この記事が、会話が苦手だなと悩んでいる読者の皆様の力に少しでもなりますように・・・。

 

会話上手になると彼との喧嘩もグッと減るかも!?

それでも喧嘩をしてしまったときに読んでほしい・・・

喧嘩中のカップル必見!!喧嘩中のNG言葉と上手な仲直り方法出来れば避けたい彼との喧嘩。けれど、付き合っていく中で避けられない喧嘩や、必要な喧嘩もあります。そんな時に知っておきたい喧嘩中に絶対NGな言葉と、上手な仲直りの方法をお教えします!...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

「幸せな恋愛なんてありえない…」最愛の人との幸せな恋愛を叶えられないあなたへ
ボンレスハムと陰で言われていて、全てを諦めた私。
ぽっちゃり地味子だったのに、半年で6人に告白され超モテ女と呼ばれるまでのお話。
ただモテるだけと思わないで…♡
あなたが意中の男性から深く愛されるようになるヒミツ、ぎゅ~っと詰め込みました(^^)/